かわいい和室カーテンで光の量を調節すると紫外線もカットできる

投稿者: | 2022年2月18日

和室は光の具合で雰囲気も変わる

和室は使う小物アイテムで雰囲気がガラッと変わります。
シックにもできますしかわいい雰囲気にもできます。
カーテンを和風で少しかわいいテイストにすると温かい雰囲気を演出できます。
和室カーテンも今は充実してきていて、いろいろなカラーや柄がでています。
ですから、選べる範囲も広くなっているので、挑戦しやすいです。
また、和室カーテンは外からの光のクッション役にもなってくれます。
強い日差しや照明器具があると、強い部屋の印象になります。
そこで和室カーテンを挟むことがおすすめです。
和室カーテンで光の強さや量をコントロールすると、優しい雰囲気になるので自然な印象です。
これならかわいいイメージになり、安心できる空間になります。
くつろげる和室にすることも出来ますから、カーテン一つで部屋の早変わりできます。
かわいい和室カーテンを使えば、癒しの空間にできます。
光を調節しながら雰囲気作りにも使えて便利なアイテムです。

UVカットに畳を守ることもカーテンで可能

実はかわいい和室カーテンは人の健康にもプラス面をもたらしてくれます。
何もしない窓からは紫外線が多く入ってきます。
室内にいても紫外線を多く浴びるので、肌や目にも負担が生じます。
ところが和室カーテンをつかうことで、UVカットが可能になります。
ワンクッション置いた日差しになるので、紫外線の負担を軽減できます。
さらに強い紫外線は和室にある畳にもデメリットが大きいです。
日差しで畳が褪せてしまうのが格段に早まります。
そのたえ変える周期も短くなり、経済的な負担も生じます。
これを抑えることができるのも和室カーテンのメリットです。
かわいいだけではなく、実用性としても大きく役立ちますから、生活にはかかせないといっても過言ではありません。
できるだけUVカットを行って、健康的な暮らしを送れるようにしましょう。
また古びた印象を与えないためにも、畳みを少しでも長く美しく保つ効果も期待できることは大きいです。

まとめ

和室カーテンは使うだけでも部屋の雰囲気を変えることができます。
それだけでも使う楽しみがありますが、実用面でもかかせない大きな役割があります。
紫外線を緩和してくれますし、それが畳などのダメージ軽減にもつながります。
かわいい柄やニュアンスのカーテンにすれば、リラックス効果も高まります。
さまざまなメリットをもたらしてくれるので、季節に応じて変えたりして楽しむことも出来ます。
光の調節機能としても、和室カーテンは大きな存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。