かわいい和室カーテンは障子とは違って実用的なワケ

投稿者: | 2022年2月18日

障子よりも実用性の高い和室カーテン

和室には、障子があるためかわいいカーテンは必要ないと思うかもしれません。
しかし実用面を考えると、和室カーテンはおすすめの選択です。
和室カーテンを実用的とする理由は遮光性がアップするからで、従来の障子では太陽の光を和らげることはできても、細かいコントロールはできなくなっています。
和室カーテンなら、厳しい朝日や西日を完全にシャットアウトすることも可能です。
寝室として使っている場合は、朝日の影響で目が覚めてしまうことがあるでしょう。
夏場の和室に西日が差し込むと部屋の温度が上がってしまい不快ですが、そんなときも和室カーテンでシャットアウトすれば、温度の上昇を抑えて快適な空間になります。
また遮光性を高める以外にも和室カーテンには実用性があり、その一つがプライバシーの確保です。
道路に面した和室には中の様子がわかる障子よりも、実用性の高い和室カーテンを使うのが安全面を考えてもおすすめです。

かわいいデザインも多い和室カーテン

和室カーテンの魅力には、デザイン性も挙げることができます。
障子もさまざまなデザインが登場しており、図柄が入ったものも珍しくなくなりました。
しかしデザインのバリエーションは圧倒的に少なく、理想の雰囲気に合わせられるとは限りません。
和室カーテンのデザインは、種類が豊富なのでお気に入りを見つけることができます。
女性のお部屋に最適なかわいいものから、シックで大人空間を演出するものまで多数取り揃えています。
また和室カーテンには子ども部屋に使えるかわいいデザインもありますから、お部屋の使い方に合わせて選べる選択肢が豊富です。
さらに近年の和室は独立したスペースではなく、リビングに続く畳スペースになっている住まいもあります。
そうした洋間と続いている畳のスペースに最適なのは、障子ではなく和室カーテンです。
かわいい和室カーテンを取り付けておけば、リビングや洋間から見たときにも違和感がなく馴染むでしょう。

まとめ

和室カーテンにはその他にも障子の張替え作業が必要ない、お手入れが簡単で小さな子どもやペットが居る家庭でも安心など、実用的なメリットがいくつもあります。
和室には障子というイメージ強くあえて和室カーテンを選ぶ人は少ないですが、考え方を変えて取り付けると新しい魅力を引き出すこともできるでしょう。
かわいい和室カーテンを取り付け住まいのインテリアに統一感を出すためにも、積極的に試してみたいのがカーテンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。